忍者ブログ
夏休みは全て、夢の中だったというのか……
 656 |  655 |  654 |  653 |  652 |  651 |  650 |  649 |  648 |  647 |  646 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こんにちは、こんにちは。17日の夕方無事帰還しました、なすびです。この空いた1週間、ただ遊んでいたとかそういう訳ではなくて、語学研修のため某国へ行っていました。

 某国はあえていいません。この日記の内容で大体は想像つくと思います。てきとーに妄想しといてください。英語が公用語として使われている国です。写真もあんまり載せない方向で行きたいと思います。400数枚撮ったんですけどねぇ……

 10日。要するに出発前日の夜なんですけど、なんとここに来て早速トラブル。荷物の最終確認をしていたのですが、何故今まで気付かなかったのか、スーツケースの鍵が壊れていました。今回の旅行のためにわざわざ買った新品なのに何事か!

 ダイヤル式だったのですが、どの数字でも開いちゃうんですよwww 流石にこれじゃまずいので、夜9時頃両親がドンキに行って鍵を買ってきましたwww そう簡単には物事が進まない、それが、黒須流。

 11日のお昼。最寄の駅に集合でした。直接空港に行く人と、駅から出るバスで空港に行く人とで2パターンあります。私はバスで行った方がかかるお金も安いですし、バスで空港へ向かいました。

 バスは全部で4台(くらい)。バスの号車も席も先生方のほうで決められていたので、必ずしも友達と一緒ということはありませんでした。私は1号車で、友達のMちゃんとI氏と一緒だったのですが席は遠く、会話ができるわけではありませんでした。

 と思っていると背後から「黒須さーん」と呼ばれ、振り返ると知らない子(といっても同じ学年の人なので見たことはありますよ!!)が私を呼んでいました。なんだと思うと、席を交換してという話でした。その子と席を交換すると、I氏の隣になるのでいいよと答えて交換しました。

I氏「あ、something to 黒須だー」
※そして当の私はこれを「黒須的な何か」と訳した。

 で、私の席は変わり、一番後ろの真ん中の席になりました。要するに、バスが急停止したらぶっ飛ぶという位置。……というのはさておき、直線上には何も障害物がないので、早速先生に見つかり「黒須さん、席を交換していますね!」と怒られました。が、ずっとそのまま変えませんでしたwww

 しばらくバスに揺られながら、I氏と喋りつつ、隣の集団の会話を盗み聞きしながら突っ込みつつ、PAに一度着きました。他の号車の子と会って早速写真を撮ったりなんやり。背中にアニメキャラがプリントされたイタイ服を来た子が居、激写wwww そしてまたバスに揺られ、やっと空港に着きました。

 そこでバス陣とは全員合流。クラスごとに集まって待機。でもその待機時間の長いこと長いことにイライラ、もとい、日がありえないほどに照り付けてきてあっつかったです!

 あっつい間にまあ何はともあれクラスメートとファースト会ったわけですから、それなりに会話しつつ、やはり暑い。
gogaku01.jpg
 そして私はこんな可愛らしいスーツケースを買ったので、皆に「かわいい!」と言われて有頂天になり、手荷物の鞄には噂のダッフィーを付けていったので、皆に「ダッフィーだ!かわいい!」と言われて有頂天になりつつ暑かったです。

 とても暑い時間が20分くらい。やっと移動になりました。その移動の際に直接空港に来る陣とも合流。クラスでのお友達、Tちゃんともそこでファースト会いました。

 スーツケースを預けた後、空港内のどこか広い空間にて一度全クラス集合しました。そこで先生方からのお話があったりなんやり。そこでもまた30分くらい待たされました。

 待っている間はTちゃん、A氏、Bちゃんと一緒にいて会話していました。その際の思い出はというと、A氏が何故か手持ち鞄の方に洗顔用の泡だてネットを入れていて「なんでそこに入れてるの!」と総ツッコミ。「スーツケースに入れ忘れちゃったんだよー!」と言うA氏。そして何故かその洗顔ネットを頭に被りだすので皆で写真を撮って盛り上がっていましたww

 その後手荷物検査をし、若干の自由時間。飲み物だけ買ってもいいよとのことでしたが、懲りないA氏はなんと飴を買おうとしていて。私も巻き込まれたら嫌なので、とりあえず離れて他の組の友達と写真とっていました。んで、結局A氏は飴を買えたそう。本当懲りないな。

 その後は普通に、飛行機に乗り込んで約ピー時間のフライト。フライト時間で何処に行くのか目処つくもんなのかね?ともかく、私は海外に行くのは初めてだったので楽しみなようで心配なようでした。

 席順は出席番号順だったので、私の右隣はOさんでした。左は窓です。
gogaku02.jpg
 図にするとこんな感じ。丁度3人席から2人席になる境目だったんですね。そのため、何故か左側に微妙なスペースができててちょっとなんかいい席でしたwwwwww

 初めての機内食はなんだったか忘れたけど美味しかったです。完食しました。食事の全ては写真に収めようと意気込んでいたのになんと早速忘れてしまって!!完食してから気付いたので、只の空箱を撮りましたwwwwww。

 機内サービスの映画・ビデオ、音楽、ゲームを楽しんでいると(特に私は上海をずーっとやっていた)、周りからキャー!と悲鳴が( ゚д゚ ) 何事かとOさんと話しつつ、分からないので前の席のAさん(A氏とは別人です)に訊くと、皆同じホラー映画を見ていて怖がっているそうwwwwwww それ聞いた瞬間超吹きましたよ!!どんだけ楽しい集団だよこいつら!!しかし周りの一般の方々はうるさかっただろうなぁw

 その後、とりあえず食事も済ませたし時差ぼけ対策に寝よう!と思いつつも寝れず。様々な体制で睡眠に挑みました。
gogaku03.jpg
 第一形態、普通。要するに普通に座って普通に寝るタイプです。でもこれでは上手くいきませんでした。

gogaku04.jpg
 二つ上の画像のように、自分の左手には微妙なスペースがあったため、ひじ掛けに脚を置いてこんな↑格好で寝ることも可能でした。でも、やはり寝れませんでした。

gogaku05.jpg
 正直この寝方は我ながら酷いと思った。

 分かり辛いですが、目の前のテーブルを引き出して、その上にあぐらをかいて脚を置いています。結構良かったけど、やはり寝れませんでした。

gogaku06.jpg
 最終形態で、これはうつ伏せで寝ています。本当は顔の前に席に置いてあった枕を挟んだり、毛布を挟んだりして色々調節しています。結果、これが一番しっくりくる寝方で、若干(もう葛藤を始めてから2,3時間は余裕で経過)うとつきはじめていました。


Oさん(私の隣の席の子)「なすび、おしぼり来てるよ!」


 ……\(^p^)/!

 何故このタイミングでwwwwwwwwwwこのタイミングでおしぼりwwwwwwwwwwそしてなぜおしぼりごときで私を起こすのだぁぁああああああっっっ!!!!!フォウ!

 ということで飛行機では寝ていません。はい寝ていません。オールだよフォウ!まあ、機内サービスのビデオでハンナモンタナ見れたのでよしとしましょう。

 ということで体感時間、約3時間というところで現地に着きました。現地では朝ぐらいです。現地の空港で微妙に全体集合してからすぐ移動しました。なんかこの時は、本当外国にきたー!って実感が全然ありませんでした。空港だから日本語とか漢字とかあったしねぇ。

 空港から数駅電車で移動しました。このときは自分でスーツケースを持っているので本当重かったです…… 駅に着き、バスにスーツケースを入れてここからはバスで移動でした。これから昼食を食べるんですが、人数の関係で先に食事をし、その後観光のグループと、先に観光で、後に食事のグループがありました。私たちのクラスは後者でした。

 バスに揺られて観光場所に着くも、皆バスからすら出ようとしないwwwwwwwwwww疲れきって、さらにお腹も空いて、「なんでうちら後で食事なのー!!」とキレる始末w私もそれなりにお腹が空いていました。

 もう一場所観光に行って、やっと食事場所に着きました。現地着いて初の食事は中華です。なんで中華。そしてその中華、超絶な量の料理がどんどこでてくるもんで!最後にチャーハンが出てくるというまさかのKYっぷり。美味しかったけど、量が多かったもんで皆多量に残していました。

 うちのクラスは5組なんですが、結構元気なクラスなんですよ。なのに、今は相当げんなりモードで、むしろ一緒にいた4組さんのほうが元気がいい始末。「5組に元気が無かったら、もう、何もないね……」と、何故か突然にナーバスモードに突入。そして食事終了後。

ガイドさん「皆さん忘れ物の無いよう確認してください!!」
私「もう、私たちいっぱい忘れ物してきたよね……金賞とか優勝とか……」
Tさん「そうだね、金賞とか優勝とか……」

ガイドさん「5組さんこちらでーす!」
私「もはや何も無い5組さんこちらでーす……」
クラスの子「wwwwwwwwなにもないw」

 その後はフェリーに乗りにいきました。ここではほとんど寝て過ごしたような記憶しかないです。一度甲板に出て写真を撮りましたが、もうほんっと寒かったです。風がビュウビュウ吹き付けて。地平線見えました。

 フェリーで目的地に着き、そこからバスでなんちゃら教会へいきました。その教会でホストファミリーと対面です!!ファミリーに渡すお花を貰い、クラスごとに並んで諸注意を聞き、ついに対面……

 ファミリーが私たちの名前が書かれた紙を持ってるらしいです。一緒にホームステイをするN氏と一緒に名前を探しました。周りの子達が続々ファミリーを見つける中、私たちは見つけられずにいました。もしかしたらねぇんじゃねぇかと思った矢先……

私「なんか見えちゃいけないものが見えた気がした……」
N氏「え……?あ、見えちゃいけないものが見えた気がする……」

 見つけました。見つけてしまいました。本当はお母さん、お父さん、6歳の男の子、11歳の男の子の4人家族のはずなのですが、迎えに来たのはお母さん一人でした。

 スーツケースを車に入れてもらい、花を渡し(It's present!とか言ってたww)、車に乗り込みました。何か聞かれるもよく分からず戸惑う私たちwwwwwwww会話を続けたいものの、道が広いですね!の一つも言えず(2人でなんて言ったらいいのかメッチャ相談しました)、今日は寒いですねの一つも言えず、very tired!!(メッチャ疲れた!)ばっかり言ってましたwwwwwwwww

N氏「イングリッシュ イズ ベリー ディフィカルト(英語はとても難しいです)」
ホストマザー「Japanese is difficult!(日本語は難しいです)」

 会話が一切なく、気まずい雰囲気でお家に到着。ホストファザーと、顔の濃い二人の男の子が出迎えてくれました。でも、第一に皆優しそうでよかったです。部屋に案内してもらい(ここですごいのは、あの重いスーツケースをホストファザーが一人で一度に二人分持って二階まで上がったこと!)、一段落し、夕食でした。普通に美味しかったんですが、残したらまずいかと思って頑張って完食しました。パスタとご飯とお肉でした。

N氏「イングリッシュ イズ ベリー ディフィカルト(英語はとても難しいです)」
私「またwwwwwwwwwwwwww」
ホストファザー「Japanese is difficult!(日本語は難しいです)」
私「ジャパニーズ イズ ディフィカルト トゥー!(ワタシも ニホンゴ ムツカシイ アルヨ)」
ファザー「oh! difficult,too!(マジでお前もか)」

 その後は子供たちと遊びました。ファミリーのことが書いてある紙を以前日本でもらったのですが、そこにゲームが好きと書いてあったんですね。なので、それに期待していて、特に外国版のスマブラとかやれちゃったらなーwうーれしいなーwwとか淡い希望を抱いていたのですが……

 子供部屋は地下でした。子供たちに案内され、wiiがあるよ的な話になり、どれやる?的な雰囲気でソフトを差し出されました。
gogaku07.jpg
 あ……れ……!?も、もしやその風貌は……!!

 みんな大好きスマブラ!!!!!!

 なんとスマブラがあったというwwwwwwwwwアイ ライク ディス!!!!!!!!と血眼になって訴えました。そしたら始めてくれましたwktk!!

 うん……懐かしきスマの音……容赦なくコテンパンにやっつけました。(大人気ない)

 その後お風呂に入り、文化の違い、そうカルチャーショックを受け(シャワーだけとか落ち着けなくてあんまり髪の毛を洗えなかったorz)、正直この時点でくじけそうになっていました。(汚い!!自分汚い!!不潔!という点でくじけそう。)

 家は大きくて広くて素晴らしかったんですけどね……

私「さっき車の中で無言になって気まずかった……」
N氏「うち大丈夫だった。だって空気読まないから」(←自分で言っちゃう点になんかイラついた
私「まあ私も何も喋らないの大丈夫な人だからいいんだけどね……」

 そしてなんか柄がレインボーのため目がチカチカするベッドで眠りにつきました。

1日目 終

次:語学研修 2日目

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
だいありー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
にゅーとらっくばっく
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©  れじぇんど おぶ わさび  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]