忍者ブログ
夏休みは全て、夢の中だったというのか……
 366 |  365 |  364 |  363 |  361 |  360 |  359 |  358 |  357 |  355 |  353 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 私が散々言っている、「スイート・ライフ」について、みんなに知ってもらいたくてちょっと語ってみる。

 なんでかは1話見て無いので分かりませんが、ティプトンホテルというホテルに住んでいる兄・ザックと、弟・コーディーの双子(これが超可愛い)。さらにその2人にいつも振り回される、ホテルの支配人モーズビーさん。この位置関係を把握しといてね☆

 個人的に突っ込みたくなった話。ちなみに今日見た。2回目。前振りは長くなりますが。興味あったら、無くても見てやって。


 話の序盤は、定年で退職させられる人がいて、そのパートナーの馬がまだ働けるのに一緒にやめさせられちゃうのは可哀相だよ!ということで、その馬が見つからないよう2人が馬を隠そうとします。

 そしたら次の日、隠した場所からその馬がいなくなっちゃって、探そうとするときに、支配人のモーズビーさんに馬がホテル内にいるとバレてしまいます。さらにモーズビーさんはお客さんを迎えてるところで、この双子にバカやらかされたらお客さんに悪い印象を与えてしまうのでかなり必死wwそのため2人を近所の子と言い張りますwwww

 そして探していたら、厨房に馬がいた形跡(にんじんケーキの端が変に食われてる)が見つかったので、探しに行こうとすると、お客さんを案内中のモーズビーさんに出会ってしまいます。
 するとお客さんは「ここではケーキをこんなかたちで出すの?」という問いに、モーズビーさんは「恵まれない近所の子ども達が食べてしまったみたいなんです…」と、二人を睨み付け。
 なので弟コーディーが、僕が食べたんです。何せ僕ら…恵まれない子ども達なんで☆と誤魔化し。

 そんなことをしていると、厨房のドアの小窓から馬の鼻がのぞいていて、兄ザックがそれに気付きます。まあそれからいろいろ、馬が見つかったりまたいなくなったりホテル内にいるのが見つかったりして、まだ働きたいのに売っちゃうのは可愛そうだよ!ってことで、モーズビーさんが社長に電話をします。

 そしたらその電話で社長にOKをもらえて、さっきのお客さんが「あなたたち、恵まれない子達のお陰ね!」と。しかしそれを聞いたザックとコーディーに母親が「恵まれない子達って……私の子が!?」と言ってしまいます。
 なので2人が誤魔化して「ママ!こんなところにいたんだね!!」と言って、ザックとコーディーがお母さんに抱きつきます。

 しかしその時さ!

 コーディーお母さんに抱きついてないんだよ!!!





 あれは正真正銘誰がどう見てもザックに抱きついています。


9,1位の割合で、ザックとお母さんに抱きついてるあれは。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
だいありー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
にゅーとらっくばっく
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©  れじぇんど おぶ わさび  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]