忍者ブログ
夏休みは全て、夢の中だったというのか……
 372 |  370 |  369 |  368 |  367 |  366 |  365 |  364 |  363 |  361 |  360 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日DFFで、やっとこさジェクトが倒せました(遅
 買ってもらったのクリスマスなのにね。

 なんだかQRコードのすごさに目覚めました。

↑ホラコレ。すげくね。

 まあ使いどころは結構悩みそうですねどね☆

 ところで最近、すっごいボケてるんですけど、どうしよう(どうしようて
 その例をあげようと思っても、ボケてるから全然思い出せない…ああ、随分前に書こうと思って忘れまくってた英検の話でも例に挙げよう。

 結構前ですが、英検の筆記に受かったので面接会場に行きました。まあ会場は自分の学校だったんでよかったんですが、行く前にこの前財布に生徒証を入れたのを思い出して、生徒証を忘れないようにと財布をかばんに入れたんです。そして会場に着き、受付で身分証明をしてくださいと言われたので財布を出しました。しかし、何故かあるはずの生徒証が無い!!

 そうだ!財布に生徒証を入れたのは映画に行くためだった!そして思い出したのさ。映画の券を買う時に生徒証を出し、その時着ていたジャケットの胸ポケットに入れたんだった!と。

 これはヤヴァイと、あたふたしていたら受け付けの人に「定期とかでもいいですよ」といわれました。しかし、学校へは徒歩or自転車で来ているので定期はありません。そしたら「名前が分かればいいですよ」とのとこで、生徒手帳を見せてなんとかなりました。

 その後向こうへ行ってくださいと言われたので、行ったんですがどの教室に入ればいいのかかなり迷いますねアレ。しかし、その場にいた係の人に誘導され、そこはなんとかなりました。

 そして、その教室で紙に名前とか記入するんですが、筆記用具が無い!という完全なるアホ。とりあえず教室にいた係のかたに言って鉛筆を貸していただきました。

 ちなみに英検落ちました/(^0^)\オワッタ


 さらに友人に「ご老人みたい」と言われてしまった出来事。
 学校で給食があるんですが、給食がまとめて教室に運ばれて、それを給食係が配る、という方式ではないんですよ私の学校。もうすでにお盆の上に盛り付けがしてある皿が乗っていて、お盆ごと個人が机に運ぶと言うかなりリッチな方式なんですよ。しかし、その配り方なために、麺類はのびてしまうので給食では出ません。
 しかし、1ヶ月・2ヶ月くらいに一回麺類の日が設けられているんですね。それは1クラスごとなんですが、食堂に出向いて食堂で食べます。その時の話。

 お茶はセルフサービスなんですね。各自自動にお茶が出る機械にコップを持って行って貰うんですが、私も貰いに行ったんですよ。そしたら注ぎ口が3つあって、どれが何かなーと見ると、左から「お湯(だっけ)」「煎茶」「煎茶」でした。じゃあ煎茶にしようと真ん中にコップを置いたんですが、

 何故か右のボタンを押してしまって。

 なんにも置かれて無い右の注ぎ口から煎茶がジャーーーーーーーーーっと。

 意味ねぇ!!てゆうか意味わかんねぇ!!!なんで私は右のボタン押してしまったの!?

 そんなボケばあさんでした。


 さらに関係は無い話ですが、何でか身長が伸びないです。友Bと私が背比べした時の話。

友A「あー。Bの方が背高いねー」
私「あーもう!そりゃそうですよ!!!」
友A「じゃああたしとなすびはー?」
友B「Aの方が高いよ!」

友A「じゃあさ、C(←背低い人)となすびは?」←聞いては駄目

私「駄目だよ!そんなの分からないよ!!!」
友C「そうだよ!だって頂上決戦だよ!?」

 頂上決戦はマジふいたwwwwwwwwwwwwwwそうさ!頂上決戦さ!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
だいありー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
にゅーとらっくばっく
ブログ内検索
アクセス解析
Copyright ©  れじぇんど おぶ わさび  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]